ニキビ跡のケアの方法

ニキビ跡のケアの方法

ニキビが炎症を起こすと、ニキビ跡ができやすくなります。
いわゆる赤ニキビと言われるものです。
これができると、色素沈着やクレーターになりやすいのです。
ですから、ニキビの炎症を防ぐことが大切だと言えるでしょう。
これはアクネ菌がおこすものだと言われています。
アクネ菌を増やさないよう、洗顔して皮膚を清潔にすることが大切だと言えます。

赤みが残ってしまった場合、これが色素沈着の原因となる場合があります。この段階でメラニンが定着しないよう、適切なケアをすることが大切です。
ニキビ跡ケア用の薬用化粧水なども出ています。